Rinyu Tourりんゆうツアー

19401バルト三国の世界遺産の都市と国立公園をめぐる9日間

  • 398,000(税込)
  • 2019年5月30日(木) 〜 2019年6月7日(金)
  • 体力度2
  •   
  • 技術度1
  • 催行決定、残席要問合せ
トラカイ城
バルト海沿岸に並ぶリトアニア、ラトヴィア、エストニアを訪れます。多彩な個性あふれる三国の美しい世界遺産にも登録された都市と、手つかずの自然が残る国立公園を訪れます。
ヴィリニュス・聖アンナ教会
ヴィリニュス・聖アンナ教会
リトアニア
 深緑に囲まれ、教会が連なる街ヴィリニュスを首都に持ち、敬虔な祈りと豊かな自然に包まれた国であるリトアニア。二万本以上の十字架が立つシャウレイ、博物館の街カウナス、世界文化遺産にも登録された首都の歴史地区、歴史と文化に彩られた魅力的な観光名所が数多くあります。また、「日本のシンドラー」とも呼ばれた杉原千畝氏が多くの命を繋いだ地でもあり、日本との浅からぬ縁を感じさせる国です。
ラトヴィアの田舎
ラトヴィアの田舎
ラトヴィア
 バルト三国随一、バロック建築の粋をこらしたルンダーレ宮殿、ユニークな建物が数多くあるユネスコ世界遺産に登録された旧市街。壮大な建築物に垣間見える歴史は、ラトヴィアを代表する魅力の一つです。加えて、「ラトヴィアのスイス」と呼ばれるスィグルダの自然、宮殿の前に広がるフランス庭園に、ラトヴィア民族屋外博物館。ダウガワ河に寄り添い発展してきた豊かな土壌と街を皆さまと一緒に堪能できればと思います。
ラヘマー国立公園
ラヘマー国立公園
エストニア
 首都タリンの歴史地区は世界遺産に登録され、修道院、教会へと、石畳道を一歩あるくだけで観光になってしまうほどです。首都から少し離れれば、多種多様な鳥や魚が生息するラヘマー国立公園があり、手つかずの自然が豊かなままに息づいています。今回の旅では、このエストニア最大の国立公園を訪ね、森や谷、川、湿原等、変化に富んだ自然を楽しんでいただけます。

行程表

ツアー詳細

■集合場所/新千歳空港
*道内各主要空港からも参加可能です。旅行代金につきましてはお問い合わせください。
■一人部屋追加料金/42,000円(相部屋希望の方で人数の関係上一人部屋となる場合、一人部屋料金の半額を申し受けます。)
■最少催行人員/10名
■ツアーリーダー/全行程同行します。
■国際線利用予定航空会社/フィンエアー
■利用予定ホテル
ブィリニュス:ホリデイイン ウィリニュス
カウナス:ヨーロッパ ロイヤル カウナス
リーガ:アヴァロン ホテル&カンファレンシーズ
タリン:オリジナル ソコス ホテル ヴィル
※または上記と同等クラスのホテル
■食事/朝食7回、昼食6回、夕食6回、機内食4回

【ツアーレベル】
体力度/1/初心者/1日の歩行時間2~3時間
体力度/2/初級者/1日の歩行時間3~5時間

体力度/3/中級者/1日の歩行時間5~7時間
体力度/4/上級者/1日の歩行時間7~9時間
体力度/5/熟達者/1日の歩行時間10時間以上、もしくは標高差1,500m以上


技術度/表示無し/やさしい/フットパス・ウォーキングなどで、特に危険個所がないコース
技術度/1/普通/比較的整備された登山道で、特別な技術がなくても歩けるコース

技術度/2/やや難しい/通常のコースより整備されていない登山道で、急な登り下りや、岩場・はしご場もあるコース
技術度/3/難しい/岩場・鎖場など技術が必要となるコース

旅行条件書お申込み頂く前に、こちらの旅行条件書を必ずお読みください。

前のページに戻る

パンフレットご請求、お問い合わせはこちらまで